藤川 球児 清原 和博。 【藤川球児物語(20)】清原との因縁対決で圧巻の三振斬り

藤川球児「引退セレモニー」のMVP!? 清原和博をテレビが“全黙殺”の真相

和博 藤川 球児 清原

これに答えるように、藤川は引退あいさつで清原氏へメッセージを送った。 ぎっくり腰みたいになりました」と笑わせると「本当に…暴言吐いてしまいました」と反省しきりだった。

13
参りました。 全12球がストレートで、最速は149キロ。

清原和博氏 球児に“あの一件”を公開謝罪「サインを出したのは矢野監督」 温かい言葉で労ねぎらう― スポニチ Sponichi Annex 野球

和博 藤川 球児 清原

本当にストレートだけで勝負できる投手、と思っていなければあんな発言はしません。 因縁の再戦の日は6月25日だった。 11月10日、阪神の 藤川球児投手 40 が、甲子園球場で現役最後となるマウンドに上った。

12
「2005年4月21日に清原さんが藤川投手と対戦した際、フォークで三振を奪われました。 「阪神0-4巨人」(10日、甲子園球場) 今季限りで現役を引退する阪神・投手(40)が九回、現役最後のマウンドに上がり、12球のオール直球勝負で三者凡退に抑えた。

藤川球児「引退セレモニー」のMVP!? 清原和博をテレビが“全黙殺”の真相

和博 藤川 球児 清原

59年(昭34)、同じ日に後楽園で行われたのが天覧試合だった。 — Yahoo! ブンとボールが浮いてきて、直球を狙っているんですけど、自分のバットが下をくぐってしまう。 因縁をファンも知っていた。

16
藤川投手の最後の投球とスピーチだけをオンエアしていました。

藤川球児「清原さんは恩師の一人。生き方を教えていただいた」 あの対決を経て学んだ勝負の世界― スポニチ Sponichi Annex 野球

和博 藤川 球児 清原

イニングまたぎで、8回1死無走者で清原和博が打席に入った。

18
2-10の七回2死満塁、フルカウントからフォークで空振り三振を食らった藤川球児を指していた。

清原和博氏、引退表明の藤川球児に言及 対戦は「ほぼ三振だった」

和博 藤川 球児 清原

それでも、これが「火の玉ストレート」を生んだ。 セ・リーグで印象に残っているのは大魔神(佐々木主浩氏)は別格ですけど、年下で直球勝負に挑んできたのは藤川君だけだと思います」と称賛した。 だから非常に勇気のいる決断だと思うし、残りシーズン頑張ってほしいな」とエール。

6
ストレート一本で勝負してくる投手というのは、今の時代ではあり得ないんでしょうけど。

【藤川球児物語(20)】清原との因縁対決で圧巻の三振斬り

和博 藤川 球児 清原

日程の関係もあり、これで王手をかけていた通算500号を本拠地で決められなかった。

15
大魔神(佐々木さん)と一緒で」とバッター心理を明かした。 因縁をファンも知っていた。

清原和博氏 球児に“あの一件”を公開謝罪「サインを出したのは矢野監督」 温かい言葉で労ねぎらう― スポニチ Sponichi Annex 野球

和博 藤川 球児 清原

メッセージ全文は以下の通り。 これに、藤川もスピーチで応えた。 必ず御礼を伝えに行きますので、今後ともよろしくお願いします」と、エピソードも披露した。

7
そのうちの1打席、05年6月25日の対戦(甲子園)では藤川がストレートで空振り三振を奪った。